激動の12月。 まもなく短答式試験。 そして、論文対策演習が始まる。 令和4年第Ⅰ回短答式試験をまもなく迎える。 発刊から2日後が短答式試験日であるから、本号を見ている方の多くはすでに短答式試験の受験後であろう。 令和3 […]